ラインスタンプ承認

こんにちは。最近は寝てばかりいるため、ブログを書く時間もありません。あっという間に1日が終わってしまうのです。一昨日の晩ごはんは、あんかけラーメンでした。昨日の晩ごはんも、あんかけラーメンでした。参考にしたレシピは、クックパッドの「ヴィーガンあんかけラーメン 」です。私は、具はもやしだけで、めんはマルタイ棒ラーメンを使用し、いつものように材料の分量は適当にしましたが、2日連続で作るくらい美味しく出来ました。今日のごはんもこれにする予定です。昨日は何とか寝てしまう前にスーパーに買い物に行けたので、今日はねぎを追加できます。普段は夜にしか買い物に行かないので、昼間のスーパーのお客さんの多さに驚きました。そして、スーパーで見かけた熟年の女性が掛けていたルイ・ヴィトンの小さなバッグがかわいかったです。私は、ルイ・ヴィトンのバッグを見かけると、注視せずにはいられません。柄はダミエで、大きさと見た目は「フェイボリットMM」によく似ていましたが、それとはデザインが微妙に違いました。フェイボリットはショルダーストラップが横側に付いていますが、今日見かけたバッグは背面に付いていました。モデルチェンジが行われたのでしょうか。ルイ・ヴィトンのお店で見たときは、フェイボリットMMには全く興味が湧きませんでしたが、実際に日常の中で愛用されているのを見ると、とても素敵でした。PMサイズに比べて、大きすぎてかわいさが損なわれていると思っていましたが、長財布も入るし、ちょっとした買い物に持って行くにはぴったりですね。

今日、やっとラインスタンプが承認されたので、販売を開始しました。参考までに、3月17日 (金) の11時に申請し、3月29日 (水) の18時に承認されました。第100弾まで作ることを目標としている、歯のスタンプの第6弾です。第4弾と第5弾は1つも売れていません。これまではペンタブを使用して制作していましたが、今回はペンタブが手元になかったため、トラックパッドと指に頼ることになりました。ペンタブよりも時間と手間がかかりますが、このような単純な線だと、描き上がった絵にはそれほど差はでませんでした。作者である私のいちばんのお気に入りは、「かしこまりました」のスタンプです。show_image.png
私が、作品よりも作者が前に出るタイプのアンディ・ウォーホル的スタンプ作家であることが、ありありと表れている作品です。現在は第7弾を鋭意制作中です。昨日は、「職場に酒とつまみを持ち込むカメラマン」と「絵を描く画家」と「その絵に酒をこぼす酔っ払い」と「そのことを深く反省する酔っ払い」のスタンプを作り、ボツにする予定だった「明日の服装を考える歯」をゴミ箱からサルベージし、目標の16個まで残すところあと4つとなりました。

MacBook Pro Late 2016と旧型の違い

15

ノートパソコンが入り用で、2月23日までに手元に置いておかなくてはならないのですが、どれを購入すべきか決めかねています。普段はi Macを使用しているので、使いやすそうなMacbook proにするつもりで電器屋さんに見に行ったら、店員さんが新型と旧型の違いについて詳しく説明して下さいましたが、丁寧な説明をして下されば下さるほど、私は煙に巻かれたような気分になってしまいました。唯一私に分かったのは、旧型マックブックプロの背面のリンゴマークは光るが、新型のリンゴマークは光らない、ということだけでした。店員さんは光ったほうが良いと力説しておられましたが、この事実を知った時点で、旧型を買うという選択肢は私の中から消えました。タッチバー付きのものか、それともタッチバーなしのものにすべきか、自分では決めることが出来ず、パソコンに全く興味のなさそうな男性に相談したら、「まりはタッチバーで寿司を回したいんでしょう。だったらタッチバー付きにしなよ」と、私がより高価なほうを購入するよう背中を押してくれました。昼に寿司屋で食事をするなら、絶対にちらし寿司を食べるべきだ、とも言っていました。私と同じように、どちらを購入したら良いのか迷っていらっしゃる皆さんのお役に立てるよう、MacBook Pro Late 2016と旧型の違いをここにまとめておきます。

旧型

・「シルバー」という色しかない
「お年寄り」という意味でしょうか。私はコンピューターに詳しくないのでよく分かりません。

・新型より2万円も安い
2万円あれば、イブサンローランのルージュヴォリュプテシャインが4本も買えて、その上おつりも来ます。私のおすすめは、いま調べたところ廃盤になってましたが、明るい赤色の29番です。これを塗ると冬でも春のような朗らかな気分になれます。ヴォリュプテシャインと初めて出会ったのは、3年前の東京駅でした。コーヒーを飲むために喫茶店に入ったら、隣で女性が1人で食事をしていました。その女性が、食事を終えたあと、そのままテーブルで化粧直しを始めました。コラコラここは化粧室ではありませんよ、と思いつつ、その女性が鏡を見ながら塗っている口紅に目をやると、見たこともないような素敵なデザインの口紅でした。それが、ルージュヴォリュプテシャイン、いや、いま思えばあれはヴォリュプテキャンディーだったかもしれません。

・リンゴマークが光る
店頭で実機を見てきましたが、光ると言っても超新星ほどの明るさはありませんでした。この明るさでは、私の真っ暗な人生を明るく照らすのは不可能だと感じましたが、人によっては十分な明るさかもしれません。

・寿司は回せない
回転ずし用のタッチバーが付いていないので、残念ながら寿司を回すことは出来ません。新型が回転ずしならば、こちらは回らない寿司屋です。

新型

・「宇宙グレイ」という色が選べる


おなじみの「シルバー」に加え、なぞの新色「宇宙グレイ」が登場しました。公式サイトに「スペースグレイ」と記載されていますが、もしかしたら「宇宙グレイ」ではなく「空間グレイ」かもしれません。あるいはダブルミーニングなのかもしれませんが、意味が分からないことには変わりありません。

・リンゴマークが光らない
皆さんは、リンゴマークに照らしてもらわなくたって、自ら太陽になれるはずです。

・ものによっては寿司が回せる

このツイートを見て、どんな言葉が出てきますか。私は 、初めてこれを見たとき「やば・・・」しか発することしか出来ませんでした。回らない寿司屋では緊張して何も食べられませんから、この世のすべての寿司は回されるべきである、と私は考えています。

16

自作ラインスタンプの売り上げ

昨年10月の終わりごろに販売開始した自作ラインスタンプの売り上げを公開します。

screen-shot-2016-11-26-at-16-40-09.png

買って下さったのはすべて同じ方で、知人の男性です。これは4ヶ月ほど前に撮影したスクリーンショットなのですが、この時点から93円も (!) 売り上げが伸びておりますので、私の生活はさておき心が非常に豊かになっています。お買い上げ頂き、誠にありがとうございました。

untitled.png

この大変微笑ましいスクリーンショットは、購入して下さった方が、初めて私に私のスタンプを送って下さった際に撮影したものです。

・なぜ4ヶ月前のスクリーンショットしか出せないのか。

上述の男性にラインでブロックされ、そのブロックを突破するために、ラインアカウントを削除してもう一度登録し直しました。無事にブロックを突破することが出来ましたが、それと引き換えにクリエイターズマーケットにログインすることが出来なくなってしまいました。どうにかログインできるようにならないかと、サポートに問い合わせてみたところ、本人性を証明できる公的証明書で名前と住所が確認できる書類を送れば再びログインできるようになるとの回答を頂きましたが、明日でいいや、明日でいいや、明日でいいやをしばらく繰り返していたら、光陰矢の如しで、ログインできないまま数ヶ月が過ぎていました。

・非常に使い勝手が良いスタンプ。Screen Shot 2017-02-09 at 18.23.52.png

ご覧の通り、私はスタンプの説明文で、非常に使い勝手が良いということを明言しております。私はこのスタンプを製作する際に、売れるスタンプとは何たるかを知るべく、調査に調査を重ねました。その結果わたしが導き出した答えは、売れるスタンプとは、猫のスタンプでもなく、犬のスタンプでもなく、うさぎのスタンプでもなく、くまのスタンプでもなく、使いやすいスタンプである、ということです。万人に受け容れられる使いやすいスタンプを作ることを目標に掲げ、私はスタンプ製作に乗り出しました。まずは題材選びです。老若男女に愛されるものの代表格といえば、「えび」、「歯」、「カレー」の3つが挙げられます。

・甲殻類アレルギーだったら死にますよ。

以前、知人男性がこんな話をしていました。「居酒屋でエビチリを頼もうとしたら、店員さんに、『甲殻類アレルギーではありませんか』と聞かれたのさ。そして、店員さんは続けてこう言ったんだ。『甲殻類アレルギーだったら死にますよ』ってね。」私は、この話を思い出して、「えび」を題材にするのはやめることにしました。描くのが難しいからです。

・カレー屋ジョニーが近所から消えた。

また、知人男性はこんな話もしていました。「カレー屋ジョニーがいちばん美味しくて好きなんだけど、ゴーゴーカレーに駆逐されてしまって、カレー屋ジョニーが近所から消えたんだ。」私は、この話を思い出して、「カレー」を題材にするのもやめることにしました。歯の方が簡単に描けると思ったからです。

・非常に使い勝手が良いのに、なぜ売れないのか。

1つ考えられるのは、「使い勝手が良い」と主張するだけでは、使い勝手はよくならないのではないか、ということです。例えば、ちっともおもしろくない本に、おもしろい本というレッテルを貼っても、その本がおもしろくなるということはありません。同様に、ちっとも使い勝手が良くないスタンプに、使い勝手が良いというレッテルを貼っても、そのスタンプの使い勝手が良くなるということもないのかもしれません。私は自分のスタンプを使用したことがないので、真相は分からないままです。