パケ買いコスメ

usa.png

ゲランのメテオリットヴォワイヤージュという化粧品があります。現在はリニューアルされて、落ち着いたデザインに一新されていますが、以前は、大きな花が一面に描かれた、常に持ち歩きたくなるような、それはもう素敵なコンパクトでした。私も、出先でこのコンパクトをパカリと開くことを夢見て、まんまと買ってしまいました。しかし、このコンパクトは、プレストパウダー界のおすもうさんと言っても差し支えないような重量で、とてもじゃないが持ち歩けるような代物ではありません。それでも、高価だったので2、3度は頑張って持ち歩きましたが、結局はただの置物になってしまいました。今日は、そんな見た目に釣られて買ってしまった化粧品について語りたいと思います。

シャネル N°5オードゥ トワレット (ヴァポリザター)

このボトルとこの香水の色の組み合わせが気に入ったという理由だけで購入してしまいました。50mlと100mlがありましたが、大きな方がより迫力があったので100mlの方を買いました。美容部員さんによると5秒に1本売れているそうで、恐らく世界で最も有名な香水かと思われますが、この香りは本当に周りの評判が悪いです。これを付けていると、おばさんくさいと言われてしまいます。そういうわけで、100mlの方を買ってしまったのに、使う機会が全くありません。やっぱりチャンスオータンドゥルを買えば良かった。

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ

以前からある「ヴェルニ」よりもさらにシンプルなったデザインに惹かれ、マニキュアを塗りもしないのに購入しました。私は使わないので、いつも爪がきれいな友人にレターパックで送りつけたら、「最高だ」と言っていました。見た目が最高なのは知っていましたが、どうやら使い心地もよさそうです。

ルージュ ディオール

私はシャネルのようなきんきらなデザインが好きで、ディオールのぎんぎらな化粧品に興味を引かれることはありませんでした。しかしある日、ディオールの「ミスディオール」というバッグには口紅を入れるためのポケットが付いているということを知り、それからは、私もミスディオールにディオールの口紅を入れて持ち歩くんだい、とディオールの口紅が欲しくてたまらなくなりました。そして、いちばん口紅らしい見た目のこの999を手に入れました。持っているだけで満足なので一度も使用したことがありません。あとはこれを入れるためのバッグが必要ですが、これを買ったせいでお金がなくなってしまったので、バッグを買うことは出来ません。

イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン

先日の記事でも書きましたが、知らない女性がこれを使用しているのを見て、一目惚れしました。あのとき一緒にいた男の人に買ってとお願いしたら、いいよと言ったのに、あれから3年経っても未だに買ってくれません。見た目がかわいらしいだけでなく、桃の良い香り (公式によるとマンゴーの香りらしい) で、発色も良く、塗りやすく、とても気に入っています。美味しい化粧品といったら、これかサベックスのリップですね。しばらくは口紅はこれを買い続けるつもりです。