スタンプ、売れる

今日も遅くまで寝ていたら、21時ごろにジムに行く予定だった男の人が帰宅して、その物音で目を覚ましました。ジムが終わったら一緒にスーパーに買い物に行こうと約束し、男の人はすぐに家を出て行き、私はまた眠りに就きました。熟睡していたら、23時ごろに、ジムが終わったとの連絡があったので、急いで着替えて、待ち合わせ場所のスーパーまで行きました。今日は、もやしとおせんべいとラムネとお茶を買いました。スーパーの隣のお店が閉店したようで、シャッターに「102年間のご愛顧ありがとうございました」という貼り紙が貼られていました。その隣に「シャッターに落書きした3人組へ あなたたちの姿は、監視カメラにしっかりと映っていました。原宿署に通報済みです」と書かれた貼り紙がありました。監視カメラ様はいつも見ておられます。悪いことはするもんじゃありません。

昨日発売したビジネス用スタンプを、男の人が、スタンプのモデルである同僚のZさんに送ってくれました。それを見たZさんは、特に反応を示さず、「買おうかな」とだけ呟いたそうです。そしてどうやら本当に買って下さったようで、売り上げが73円に増えていました。Zさん、誠にありがとうございます。第7弾では、もっとあなたにフォーカスを当てていますので、無事に承認された際には、どうぞよろしくお願い致します。

今週の土日は何をして遊ぼうかという話し合いをしていて、代々木公園にお花見に行こうということになりました。男の人が、代々木公園で開催されるイベントのスケジュールを調べてみて、と言うので、得意のインターネットで調べてみたところ、4月15日と16日に「わんわんカーニバル」なる、私が愛して止まない犬たちが集結するイベントが開催されることが判明しました。すぐに私は、部屋のカレンダーの4月15日と16日に「わんわんカーニバル」と記入しました。カレンダーに「わんわんカーニバル」という楽しげな文字列があるのは良いものです。その文字を見るだけで、顔がほころびます。お花見は、寒いそうですし、そもそもまだ桜があまり咲いていないようなので、行かないかもしれません。何より場所取り役を買って出る人が誰もいません。寒空の下、朝5時から場所取りなんて、私は絶対にお断りです。

買ったラムネが妙に美味しいので、製造元を確認したら、「安部製菓株式会社」でした。小さな頃よく食べた、あべっ子ラムネを作っているところですね。私は、こういった、口の中に入れたらとろけてしまうラムネが好きです。

ラインスタンプ承認

こんにちは。最近は寝てばかりいるため、ブログを書く時間もありません。あっという間に1日が終わってしまうのです。一昨日の晩ごはんは、あんかけラーメンでした。昨日の晩ごはんも、あんかけラーメンでした。参考にしたレシピは、クックパッドの「ヴィーガンあんかけラーメン 」です。私は、具はもやしだけで、めんはマルタイ棒ラーメンを使用し、いつものように材料の分量は適当にしましたが、2日連続で作るくらい美味しく出来ました。今日のごはんもこれにする予定です。昨日は何とか寝てしまう前にスーパーに買い物に行けたので、今日はねぎを追加できます。普段は夜にしか買い物に行かないので、昼間のスーパーのお客さんの多さに驚きました。そして、スーパーで見かけた熟年の女性が掛けていたルイ・ヴィトンの小さなバッグがかわいかったです。私は、ルイ・ヴィトンのバッグを見かけると、注視せずにはいられません。柄はダミエで、大きさと見た目は「フェイボリットMM」によく似ていましたが、それとはデザインが微妙に違いました。フェイボリットはショルダーストラップが横側に付いていますが、今日見かけたバッグは背面に付いていました。モデルチェンジが行われたのでしょうか。ルイ・ヴィトンのお店で見たときは、フェイボリットMMには全く興味が湧きませんでしたが、実際に日常の中で愛用されているのを見ると、とても素敵でした。PMサイズに比べて、大きすぎてかわいさが損なわれていると思っていましたが、長財布も入るし、ちょっとした買い物に持って行くにはぴったりですね。

今日、やっとラインスタンプが承認されたので、販売を開始しました。参考までに、3月17日 (金) の11時に申請し、3月29日 (水) の18時に承認されました。第100弾まで作ることを目標としている、歯のスタンプの第6弾です。第4弾と第5弾は1つも売れていません。これまではペンタブを使用して制作していましたが、今回はペンタブが手元になかったため、トラックパッドと指に頼ることになりました。ペンタブよりも時間と手間がかかりますが、このような単純な線だと、描き上がった絵にはそれほど差はでませんでした。作者である私のいちばんのお気に入りは、「かしこまりました」のスタンプです。show_image.png
私が、作品よりも作者が前に出るタイプのアンディ・ウォーホル的スタンプ作家であることが、ありありと表れている作品です。現在は第7弾を鋭意制作中です。昨日は、「職場に酒とつまみを持ち込むカメラマン」と「絵を描く画家」と「その絵に酒をこぼす酔っ払い」と「そのことを深く反省する酔っ払い」のスタンプを作り、ボツにする予定だった「明日の服装を考える歯」をゴミ箱からサルベージし、目標の16個まで残すところあと4つとなりました。

焼きうどん

もう3月も終わろうとしているのに、今日の早朝、東京では雪が降ったそうです。「東京 降雪」というテンションの上がる単語を見て、急いで玄関の外を見ましたが、降っていたのは、昨日と同じ単なる冷たい雨でした。いくつになっても、雪にはわくわくさせられます。

今日は、お昼過ぎに眠りに就いて、23時に目を覚ましました。一人で家にいて、起きているのは辛いので、対策として、男の人が仕事に行っているあいだに眠り、彼が退勤するころに起床するようにしています。寂しさをしのぐための生活の知恵です。今日は、目を覚ましたら、あまりにも寒かったので、そのまま2時間ほど布団の中で過ごしました。布団に包まれながら、ラインスタンプ制作の続きをしました。布団から1歩も出ないまま、「お好み焼きを焼くふりをしてクレープを焼くお好み焼き屋」と「会社の椅子で眠る歯」と「小田急線のつり革にぶら下がる歯」と「椅子に座る歯」のスタンプを完成させました。昨日だったか一昨日だったかに作ったものと合わせて、やっと7つです。私は、1セット16個 (8個は少なすぎるし、24個以上は作るのが大変) と決めているので、頑張ってあと9つ作らなければなりません。

先日申請したビジネス用スタンプのステータスは、「審査中」、「審査処理中」と推移したのち、再び「審査中」に戻りました。ざっと調べたところ、こういう過程を辿ると、リジェクトされることはないようなので、明日 (もう今日ですが) には承認されるのではないかと睨んでいます。男の人がヘビーユースすると約束してくれたので、承認が待ち遠しいです。

今日の夜ごはんは、焼きうどんを作りました。遅くまで寝ていたせいで、スーパーに食材を買いに行けなかったため、具は冷蔵庫にあったもやしとねぎのみでしたが、美味しく出来あがりました。男の人も、しょうゆや塩こしょうを追加せずに食べてくれました。参考にしたレシピは、クックパッドの「大人気!野菜たっぷり塩焼きそば 」です。焼きそばのめんではなく、うどんを使用する場合は、塩を多めにすると良いです。

私が会社に置いていた「とろけだすストロベリー」を、男の人が持ち帰ってくれたので、ぶるぶる震えながら美味しく頂きました。アイスは雪の降るような日には食べない方が良いと気づきました。昨日、このアイスを買ったファミリーマートには、残り1本しか置いていなかったのですが、ひょっとしたら販売が終わってしまうのでしょうか。アイスが美味しい季節はこれからだというのに残念です。

昨日書き忘れたこと

そういえば、昨日はプラダのお店にも行って、女性の店員さんが履いている靴は置いていませんか、と聞きました。プラダの女性店員は、黒いワンピースに黒いショートソックスと黒いパンプスを合わせていて、それがとてもお洒落なのです。私の質問への回答は「あれはユニフォームなので販売していません」でした。制服にしてはお洒落すぎませんか。制服といえば、ルイ・ヴィトンの女性店員が斜めがけにしているバッグは、パラスクラッチにそっくりですが、パラスクラッチよりも若干サイズが小さいそうです。

あとは、パラブーツにも行きました。初めて見かけましたが、レディースの「ヴェレイ」というモデルがかっこよかったです。レディースのシャンボードがグッドイヤーウェルト製法であるのに対し、ヴェレイはメンズ同様のノルウェイジャン製法だそうです。定番のモデルだという店員さんのお言葉を聞いたおかげで、衝動買いせずに済みました。ムカデじゃあるまいし、靴はもうこれ以上必要ありません。ミカエルのアッパーが動物の毛皮のものは毛が抜けてしまわないのですか、と店員さんに聞いてみたら、やっぱり抜けちゃいますね、と苦笑いをしておられました。パラブーツの靴は、長距離を歩いても足が全く痛くならないのでおすすめです。

一昨日、ヴォーグのサイトを眺めていたら、幸か不幸か存在を知ってしまったのですが、プーマとセサミストリートのコラボがどえらいかわいさです。特に、クッキーモンスターのスエードの靴がかわいいです。こういうかわいいものはすべて手中に収めたいです。日経ウーマンオンラインのこの記事によると、衝動買いの落とし穴は1万~3万円だそうです。自分の過去の行動を思い出し、これには頷かざるを得ません。この靴の価格も18360円ですし、オンラインでなく、店頭で出会ってしまっていたら、自分ムカデでないことを忘れて、即座に購入してしまっていたかもしれません。くわばらくわばら、危なかったです。ちなみに、3月28日 (火) まで伊勢丹新宿店本館2階で、プーマ×セサミストリートフェアなる危険な香りの漂うイベントが開催されているそうなので、お近くにお住いの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

今日も、週7日出勤する男の人について、会社に行きました。そこで、ラムネを食べたり、お湯を飲んだり、ヴォーグを読んだりしました。ヴォーグのインタビュー記事は、インタビューを受ける人が外国の方である場合、シュールな発言が多々見受けられるので非常に楽しめます。翻訳というプロセスを経るおかげで、翻訳文特有の文体になり、おもしろおかしさがより研ぎ澄まされるのです。

帰宅したあと、晩ごはんにトマトラーメンを作りましたが、大失敗しました。レシピを参照する手間を惜しんで、適当に調味料を投入したのがいけなかったのだと思います。私は、いちいちレシピを確認するくらいなら、我慢して失敗作の料理を食べます。